合宿免許の特徴

Pocket

合宿免許の特徴としては、安くて期間も短いという点があります。その代わり、1週間から2週間程度のまとまった合宿となるため、学生も社会人も長期的な休みが必要となると言えるでしょう。バイクであれば数日で取得可能なので、それは取得したい免許によって使い分けていくことが必要です。料金は通学免許に比べて安く、20万円~25万円程度となっています。また、場合によってはかなり安くなるので、時期的な違いも知っておく必要があるでしょう。それと、期間については通学に比べて圧倒的に短いという特徴があります。

通学する方は空いている時間に学科や実地を入れて、講習の時間を作っていきます。それに比べて合宿はすべてのカリキュラムが決められていて、それを受講する形で受けていくこととなるのです。まずはその点も把握して、どちらを使うか判断していくことが必要でしょう。

近年は合宿免許でパパッと取得してしまうという方も多くなっていて、どちらの利用者も満足度としては高い状態をキープしています。どちらを選ぶかによって異なるので、自分に合っている方を選ぶことをおすすめしたいです。そうすれば、免許取得の負担も低下させられるでしょう。まずは選んでみてください。